委員会活動

大分県代協の各種委員会の活動をご紹介します。

組織委員会

  • 会員増強
    大分県代協の活性化の為に、組織率50%超を目標に、日々取り組んでいます。
    ① 「1会員・1代理店紹介」を年間通して実施
    ② 各保険会社のご協力をいただきながら、業務連絡会や代理店会での入会案内を実施
    ③ 代理店の統合・合併に際して、正会員代理店従業員の一般会員入会の促進
    ④ 各支部との連携 支部活性化を図りながら、会員増強の重要性を訴える
  • 国民年金基金
    自営業者など国民年金に上乗せしてより豊かな老後を保証する為のもの。
    2019年より地域型・職能型が合併し「全国国民年金基金」として運営されます。
    大分県代協では、新入会会員等にご案内している。
  • 新入会員オリエンテーションの実施

教育委員会

  • 損害保険大学課程教育プログラム
    毎年12月1日より開始される、損害保険大学課程「コンサルティングコース」の受講者募集勧奨・問合せの対応
  • 各種セミナー開催
    年間2~3回のセミナーを実施。各種委員会との連携により様々な分野のセミナーに取り組む。また、各支部でもセミナーを実施。

企画環境委員会

  • 代理店賠責「日本代協新プラン」の普及
    代理店経営のプロテクターとなる代理店賠償責任保険への加入促進。
  • 不正募集の監視
    公正・公平な募集環境の整備を念頭に、各所への観察・監視を行なう。「不公正と思われる保険募集等に関する報告書」
  • 代協紹介弁護士の斡旋
    現在2名の弁護士に大分県代協『紹介弁護士』としてご登録いただき、お客様からの交通事故相談や会員代理店の業務に関する法律相談を行なっている。

CSR委員会

  • 各種啓発活動の実施
    国土交通省との連携による「無保険車追放キャンペーン」や、「地震保険キャンペーン」等各所にて街頭啓発活動を実施。
  • 「ぼうさい探検隊マップコンクール」募集勧奨
    毎年、損保協会が主催する「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」への案内を実施。
    大分県内の小学校や児童クラブ、少年団等に、代協会員を通じてお声掛けしていく。
  • 子ども110番の保険代理店
    地域の子ども達を見守る代理店として、協力可能な会員代理店には、大分県警・関係団体が運営する「こども連絡所」に追認という形で登録する。「子ども110番の保険代理店」ステッカーを配布し、代理店の店頭の貼ってもらう。
  • 環境保護団体との交流
    大分県内には、上部組織である日本代協が運営する「グリーン基金」に認定された環境保護団体があり、その団体の活動(清掃活動や植樹など)に参加させていただきながら交流をもっていく。
  • その他県内イベント等への参加
    大分県内で開催されるイベント等への参加。

広報委員会

  • 「みなさまの保険情報」の販売促進
    日本代協広報委員監修の、代協独自のお客様向け情報ツール「みなさまの保険情報」を会員に向けて案内していく。
  • 会員レクレーションの実施
    代協会員同士の交流を深めてもらうため、バス旅行やその他イベントを検討・計画する。
  • ホームページやFacebookによる情報発信
  • 新聞広告掲載
    毎年、通常総会当日に大分合同新聞に広告を掲載している
日本代協YouTubeチャンネル SONPO 日本損害保険代理業協会 損害保険大学課程
DRPネットワーク JCM 株式会タウ 株式会社にしばた サポートレンタカー トヨタレンタリース大分 タイムズカーレンタル ソシオ・ダイバシティ
Copyright©2018 INDEPENDENT INSURANCE AGENTS OF OITA, INC. All Rights Reserved.