bg

グリーン基金贈呈式のご報告

 

平成29年3月28日(火)午前10時30分より、
28年度グリーン基金表彰団体に認定されました『魅力ある乙津川にする会』への贈呈式を行ないました。

毎月第4火曜日に、大分市常行「乙津川水辺の楽校」(鶴崎スポーツパーク横)にて活動をされていますが
この日も、十数名の方々が朝から草取りの活動されているということでしたので、
活動中に、弊会 本田会長・町田 CSR委員長・事務局員 岡崎の3名がお伺いしました。

 

グリーン基金290328① グリーン基金290328②

 

【 魅力ある乙津川にする会のご紹介 】
乙津川の環境整備、保全・美化を目的として活動し、主に、「乙津川水辺の楽校」の自然観察園の管理や、
周辺の土手や河川敷のゴミ拾いを行なっておられます。
地元小学校の環境学習の場を提供するため、また、子どもたちとの協働で、フジバカマやハマナデシコ等を育てる等
次世代を担う子どもたちの環境美化意識の高揚に大きく貢献。
昨年は、日本を縦断し渡ることで知られている蝶『アサギマダラ』が飛来するなど、地域と一体になって乙津川の
自然環境の維持・保全に努めてこられた成果が、実を結びつつあります。

 大分県代協では、今後『魅力ある乙津川にする会』が行なう活動への参加を通じて、
 お互いの交流を深め、地域社会への貢献を進めていきます。

 

グリーン基金290328③ グリーン基金290328④

 

★☆ グリーン基金とは ☆★

日本代協が行っている社会貢献のための寄付活動で、地球環境保護、自然保護活動の取組み実績のある
団体に対して寄付を行っています。(28年度より応募資格が変更)

平成28年度のグリーン基金は、昨年10月1日から12月31日まで日本代協のホームページで公募を行い、
応募いただいた団体の応募要件、適格性を日本代協CSR委員会、外部の有識者を交えたグリーン基金
選考委員会で厳正に審査し、理事会の承認を得て決定しました。

トップへ